トイプードルのチャロと         日常のいろんなこと・・・


by charo-yobi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大阪お散歩会。

4年前から勝手に憧れている3doglifeさんを大阪にお招きしての「大阪お散歩会」がついに実現!!
ほぼ初対面の参加者10名でしたが、ちょっとしたハプニングで開始時間が遅れ、おかげですっかり打ち解けてのスタートとなりました。

まずは興味深々だった、謎のゲーム!
東京お散歩会の方々のブログを拝見してなんとな~く想像はついていたものの、実際やると難しい・・・。ちょっと欲を出すと、タイヘンなことに。
ワンコができるとこまでで褒めて、自信をつけさせてからステップアップ♪
それって、こういうことだったのかぁ~~~!!!と納得しました。
そして、「NO」と言われて動けなくなっているワンコ役を見て、「チャロごめんよぉ~~」と反省したり。。。

ゲーム後もフムフムと思うお話がいっぱいで、質問大会でしたが、第二部の大阪粉もん大会でも、質問の嵐でした。
それに対する3doglifeさんの答えは、明確に答えるものもありましたが、
・どうしてやめさせたいのか
・やらないようにするには、どうしたらいいか
と、飼い主さんに考えさせるようなものも多くて、とても勉強になりました。

そして、夜も更けてきて参加者の方々が一人、二人と帰れられた後、もぉ、目からウロコなお話の数々が!
実は今回のお散歩会で直接聞きたかったことの一つが、クレートの使い方でした。
恥ずかしながら、クレートトレーニングは完了したものの、室内フリーでも特に問題がなかったので、「クレートにいつ入れていつ出すのか?」という基本的な疑問がずっと残っていました。
そのため、クレートの戸を常時オープンにしていて、基本出入りはワンコ任せという状態でした。
そのことを質問すると「開けっ放さないで、飼い主の指示か、ワンコが飼い主にお願いして、入ったら閉める。出たら閉める」という、とってもシンプルな、でもナルホド!なお答え。
で、次のステップが「開けておいて、入ったら閉める」(飼い主の許可で出る)
最終が「常時オープンでも飼い主の許可無く出ない」そうです。
さあ目指せ!最終ステージ!!ということで、チャロのクレートの戸は閉まっております。

それから、とっても印象に残っている言葉が、3doglifeさんが別れ際におっしゃった
「叱るときも笑顔でね」
という言葉です。
イケナイことをしているとき、「あ~~!」という不快オーラを出しても、ワンコがそれをやめてこちらを見たら笑顔でうなづく。「おっ!やめたね。よしよし」という感じでしょうか。
確かにいつまでも怒ってたら嫌ですものね・・・。

とにかく明るく、楽しく、ワンコにとって楽しいゲームになるように。。。
今回3doglifeさんにお会いして、ずっとブログを読ませていただいて自分なりに解釈していたことが、少し一つにつながった気がします。
まだ全然完成はしてないけど、探してたジグソーパズルの1ピースが見つかって、絵の一部が完成したような。。。

本当に本当の別れ際、トト姐さんと見せてくれたダンスのようなウォーキング。
忘れられません。本当に楽しそうで見とれてしまいました。
次回のお散歩会では、やっぱりウォーキングを教えて欲しいな~~~。

最後に、参加していただいた皆さん。
いい加減な幹事でスミマセン(汗)ホントに、一体誰の家なんだか状態で・・・。

またお散歩会の話は、思い出したらUPしたいと思います。
[PR]
by charo-yobi | 2007-11-17 01:34 | ワンコ